*About Me
Y. TAKEDA
米国Middlebury Collegeに留学中。口笛とか、サックスとかギターとか、ジャズとかが好き。語学も好き。リズムを感じると生きてるなあって思う。
*Recent Entries
*Comments
*Trackback
*Links
  管理者用ページ

......Yo chiflo, pero no creo que soy chiflado. Adoro el chiflido.
<< 余裕のある忙しさ。 | main | 幸せの連鎖 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | | - | - |
    (結構長いので、今回は分割してみました。全部読みたい方は下の「続きを読む」でどうぞ。)

    なんだか休みまでの日を指折り数える日々です。
    楽しいはずなんだけど、やっぱり勉強勉強でちょっと飽きているのかもしれません。
    大体海外に行くと3〜5か月で鬱期が来るそうです。
    小さい波は1回越えたので今年中は大丈夫なはずですが、油断は禁物かもしれません。
    また風邪をひいてしまいました。
    どうやら徹夜すると風邪をひくというのが決まったパターンのようです。
    引き始めに葛根湯を飲んでおけばよかったのですが、忙しすぎてそんな簡単なことにも気が付かず。
    喉と鼻をやられています。
    夜遅くまで課題をやり、日中1〜2時間昼寝をするとまたすぐ夜になり・・・終わりのない連鎖。
    どこかで朝型人間にならなければいけないのですが、難しいですね。

    --

    いろいろ書くべきことはあるはずなのですが、どうも抜けている気がします。
    メキシコで留学団体の公式ブログを書いていたころは、ネタ帳的なものを作ってメモしていました。
    また始めるべきでしょうか。
    ブログを書くことの利点って、記録や伝達のほかに、普通の日記みたいに、自分の行動とか感情とかを整理することにあると思うのですが、自分の場合どうも記録の羅列で感情の入らない記事が多い。
    読者の側からすればきっと感情が入っていた方が面白いに違いないのですが、どうも苦手です。
    何も考えてないわけじゃないんだけど、いろんなことを一気に思いついてボロボロ忘れていくような。
    ツイッターを比較的使っているので、過去のつぶやきをさかのぼればそれなりに何を考えていたか、何を人に伝えたくなったのか、わかるとは思うのですが、どうもそれも嘘っぽいっていうか、違う気がしてしまいます。

    --

    最近のもっぱらの関心事は尖閣諸島です。
    ビデオの流出を知ったのは日本に長く住んでいた中国人の友達がFacebookにPostしたからです。
    そのPostへのコメントで中国人も交えた議論(一方的な意見の吹っかけ合いだったかもしれない)をしてみたり。
    インターネットは右だ、というのはわかっていますが、こちらにいると情報源が右にしかないのでいろんなデマに振り回されたり。
    情報の拡散力というか、特にツイッター・2ch・mixi日記の影響力の強さを目の当たりにしました。
    民主党への攻撃と、中国への攻撃と、表裏一体なのでしょうか。
    ロシアも含めて、日本の領土が危ない状況にあるのは皆認識していると思うのですが、それがどの程度なのか、何が起きているのか、中立的にさまざまなソースから重要な情報・証拠・事実を集めてまとめて伝える役割をするメディアなりなんなりが必要な気がします。
    こちらの学校の図書館の日本語書籍の棚で偶然『中国入門』という漫画を見つけて読んでいます。
    かなり右に傾いている気はしますが、もちろん事実も含まれているわけで、ただの意見も含めて知らない情報を得ることが重要なのではないかな、と。
    日本・中国・アメリカ・ロシア・韓国の思惑が錯綜する東アジアの海。
    この国はいったいどうなるんでしょうね。
    好戦的な軍国主義も極端な根拠のない平和主義も危険ですが、その中間点をいかにして見つけるか、それに日本の今後がかかっているのではないでしょうか。

    --

    来学期の授業、何を取ればいいか迷っています。
    締め切りは明日の朝なのですが、
    フランス語は続けるし、「近代以前のアフリカ史」は確実に取る。
    「マクロ経済学入門」・「発展の国際地理学」で迷う。
    「ラテンアメリカの文化形成」・「音楽理論III」で迷う。
    さてどうしたものか。

    --

    先週の土曜日は最近一番仲のいい友達とBurlington(車で1時間ぐらいのところにある比較的大きな町)に行って、買い物したり友達の友達の通う大学に遊びに行ったりダンスクラブにいってスイングダンスをしてきたりしました。
    買ったもの:
    エッグシェイカーx2
    ギターのピックガード(クラシックギターにつけたいんだけど、そうするとかっこ悪いのが難点)
    ニット帽(小さなツバ付き。すでにお気に入り)
    ジーンズ(1本普通に履く用、もう1本ヒップホップダンスの衣装用にカットするため)
    靴(Thanksgivingの休みにブーツを買うまで、雪が降った時の一時しのぎ用)
    無地のTシャツx2

    なんとか冬は越えられそうな気がしてしまうのは、一度ひどいあられが降っただけでそれ以降まだ雪が降っていないからです。
    一応母にスキーウェアなど一式送ってもらったので、あとはブーツさえ買えば外側の装備は十分でしょう。
    問題は内側かも。
    フードつきのパーカーはいっぱいあるのですが、パーカーの上にこれまたフードつきのジャケットを着るのってなんだか非常に抵抗があるので、普通のセーターとかトレーナーの類が欲しい感じです。

    日曜日は基礎演習の先生がアップルパイを作る会を開いてくれて、リンゴの皮むきとかしました。
    アップルパイ・カボチャパイ・ホイップクリームをたらふく食べて満足すると眠気が襲ってくるのです。
    勉強できなくて当然だよね。

    Thanksgivingは一緒に行った友達の家にお邪魔する予定。
    友達の家に遊びに行くとか久しくしていなかったので楽しみです。

    --

    今週末はISO(International Student Organization)のCultural Showがあります。
    合計20組のパフォーマンスがある中で、最初のファッションショーに浴衣で参加、休憩時間のBGMを友達とのジャズバンドで担当、そして日本語の合唱の指揮をやります。
    合唱の曲は「もみじ」と「翼をください」。
    どうしても日本の合唱コンクールのノリで熱くなりがちなのですが、それはあんまりアメリカには合わないのかもしれないと本番2日前になって思いました。
    どうせ見世物やるからには本気でやりたいよね、感動させたいよね、って思うんだけど、やってる本人が楽しくて満足できればそれでいい、っていうのが参加者の実感っぽいのです。
    でも、今回は観客も1000円だか1500円だか払って見に来るわけなので、中途半端な完成度ではもったいないな、と思うのです。葛藤。

    --

    自分の立ち位置を見極めるor自分の立ち位置を作り上げる。前者の方が簡単ですが、努力して後者になりたい。
    芸のおかげでスタートダッシュはさせてもらえた。でも、そこから先他の人に抜かれるかどうかは自分次第。
    甘ったれるな自分。



    (※追記)
    先週末のクイディッチの世界選手権はうちの大学が5連覇でした。
    北米大陸中から46チーム集った中での優勝ですから、快挙です。
    0
      | 13:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
      0
        | 13:59 | - | - |
        クイディッチって、 ネタ? と思っていましたが
        ホントに箒に跨って競技してるんですね。 びっくりしました。
        そのうち飛べるようになるといいですね。(笑)
        | maruchan | 2010/11/18 8:51 PM |
        そうですね。たしかにぱっと見ネタっぽいですけど、完全に球技です。普通の球技より要素も多くて複雑なので、見るのもやるのもかなり楽しいですよ。
        | TKD | 2010/11/20 7:16 AM |









        http://siffleur.jugem.jp/trackback/30

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        designed by 107-go.

        << July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
        みんなのブログポータル JUGEMブログパーツUL5