*About Me
Y. TAKEDA
米国Middlebury Collegeに留学中。口笛とか、サックスとかギターとか、ジャズとかが好き。語学も好き。リズムを感じると生きてるなあって思う。
*Recent Entries
*Comments
*Trackback
*Links
  管理者用ページ

......Yo chiflo, pero no creo que soy chiflado. Adoro el chiflido.
<< 音楽と音楽と。 | main | 日吉、所沢、祖師谷(&サマソニ結果報告) >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | | - | - |
    かねてからの目標であったホームページのリニューアルが遂に終わった。
    安っぽさをできるだけ抑えたデザインにしようと頑張ったが、やはりプロにはかなわない。
    しかし作ったからにはちゃんと更新していかなければいけないと思う。
    その為には口笛に関する解説をここ3年間で得た新たな知識をベースに全て書き直し、かつ持ち運んで使えるようなフォーマットにしなければならない。
    また、録音ももう少しちゃんとしたものを用意しなければいけないだろう。流石に数年前の録音をまだ使っているのは正直恥ずかしい。もっと成長しているはずだ。

    前回の記事に書いたサマソニの審査は、WEB投票を壮絶な戦いの末1位で切り抜け、先日7/17にライブ審査があった。結果はどうあれ、このために曲をしっかり形作ることには成功したと思う。ただ、今後の課題としてMCの人材が必要だな、と思った。あれだけ多くの人に投票してもらったからにはなにがなんでも本番に出たいとは思うが、やはりなかなか難しい。ドキドキしている。

    7/7、Swing Danceのつながりで、横浜スイングナイト・七夕スペシャルで古川奈都子さん率いるプロのスイングカルテットと共演させていただいた。やはりうまい演奏をバックにすると自由に遊べるしノれる。非常に大事だと思った。そしてダンスはやはり楽しい。

    7/13には久しぶりにちゃんとした口笛ライブを駒場のMMホールでやって、すごく楽しめた。やっぱり口笛は好きだ。しかしまだまだ向上の余地はある。特に、ウォーブリングをちゃんと曲中の適切なところでブレずに取り入れる練習が足りていない。クラシックの練習はもっと足りていない。人に聴かせるもの、やはり完成してから聴かせるべきだと思うようになった。

    チェオ・ウルタード・アンサンブル・トラディショナル・ベネズエラの日本ツアーが6/25〜7/17の日程であり、関東での4公演に通訳としてついて回った。プロの音響チェックの通訳をしたり、生で最高の演奏を聴いたり、ちょこっとだけ技術を教えてもらったり、非常にいい体験をした。アンサンブルのメンバーとホテルからの行き帰りで口笛を一緒に吹いたのもいい思い出。また近いうちに彼らに会える日が来ることを願っている。

    ベネズエラ音楽漬けの生活の中で、ベネズエラの伝統舞踊にも手を出している。先生がYouTubeなのでどうしても我流になってしまい、多分現地に行ったらお前それ全然違うよと言われても仕方がないのだが、練習に付き合ってくれるパートナーを見つけたので楽しく(汗だくになりながら)練習している。ホローポは左右の対称性が特徴だが、特徴はやはりターンの切れなので、女性が踊りなれていないと少し難しい。サルサのように「魅せる」というよりはテクニックを「見せつける」種類のダンスである。

    いろいろな人に会っていろいろな話をするうちに、自分がだんだんと安定してくる気がする。一方で、なかなかどうしていいかわからないこともたくさんある。とりあえず必要なことを順にこなしていく能力を少しずつ身につけられている気はする。自分の向かう方向性を見極めるべく。
    0
      | 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        | 02:29 | - | - |









        http://siffleur.jugem.jp/trackback/61

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        designed by 107-go.

        << August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
        みんなのブログポータル JUGEMブログパーツUL5