*About Me
Y. TAKEDA
米国Middlebury Collegeに留学中。口笛とか、サックスとかギターとか、ジャズとかが好き。語学も好き。リズムを感じると生きてるなあって思う。
*Recent Entries
*Comments
*Trackback
*Links
  管理者用ページ

......Yo chiflo, pero no creo que soy chiflado. Adoro el chiflido.
<< 8月末の口笛ワークショップに関する詳細 | main | 8/26(日)口笛ワークショップ@東京大学駒場キャンパス >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | | - | - |
    昨日は杉並の公民館で口笛と手笛のワークショップをしてきました。主に地域の高齢者の方々を中心として20人ぐらいの参加者が来てくださいました。口笛のワークショップは先日の所沢労音に続き2回目なのですが、なんとなくコツというか、「ひゆう」で足りない部分をカバーできる説明ができるようになってきた気がします。コンサート&ワークショップということで、演奏を交えながらのワークショップとなりました。やはり息をたくさん使うので、途中に休憩を入れないとみなさん体力が持ちませんから、様子を見ながらこちらの演奏を休憩時間代わりに使うというテクニックに気付くことができたのは収穫だったと思います。

    Responsib'All Dayや、昨年のレコーディングでも手伝ってくれたピアノの千葉くん。今回もぶっつけ本番、10曲も押しつけたのに完璧な伴奏で支えてくれました。ちなみに彼は口笛が吹けなかったのですが、今回のワークショップで見事に習得。他の参加者の方々はもともと吹ける人と吹けるようになった人を合わせて半分ぐらいでした。なかなか口笛を教えるのは難しい。一人ひとり口から出ている音を聞きながら調整していけば割と早く音が出るようになるんですが、集団を教えるとなるとなかなかそれもできません。そのかわり、後半でやった手笛の方は皆さんちゃんと音が出るようになりました。口の中が全く関係しないので、手の形さえしっかり作って口への当て方をしっかりすれば誰でも吹けるようになるということがわかりました。実はこれ時間が余ったからやったのですが、口笛以上にウケがよいのでまた今後もワークショップではやろうと思います。音が出ると楽しいですしね。

    演奏した曲は、夏をテーマに「夏の思い出」「海」「浜辺の歌」「少年時代」「あの夏へ」と、参加者のみなさんが知っていそうな曲ということで「荒城の月」「星影のワルツ」「上を向いて歩こう」など。普段やらない曲ばかりでしたが、かえってそれが新鮮で楽しかったです。

    明日は毎年恒例のラテンアメリカ音楽演奏入門成果発表コンサート。今回はなんとカホンとマラカスでステージに乗ります。例年以上にまとまりのあるいい演奏に仕上がっているので、ぜひとも聞きに来てください。東京大学駒場キャンパスの18号館ホールで15時開演です!
    0
      | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
      0
        | 02:08 | - | - |









        http://siffleur.jugem.jp/trackback/64

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        designed by 107-go.

        << September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
        みんなのブログポータル JUGEMブログパーツUL5